ユニヲンジャック

外出た/瞬間/やっていくしかない

6月19日 の文章

アジカンのゴッチ(思想が強い)のnoteを読んでいる。

相変わらず世界の矛盾や軽薄さ、その中で商業的に成功を収めている後ろめたさ、みたいなことをモゴモゴ書いているのだけれど、今週の日記の中に

「物販は音楽活動の支えだと理解しているが、アクリルスタンドを軽蔑している。俺は卑怯なやつだから友達にはそれを伝えない。」

という一文があって笑顔になった。

なんだかんだ市民権を得ているけれど、やっぱりあれ奇妙だしダサいっすよね。キャラクターならともかく実写でも何でもありだし。

https://note.com/gotch_akg/n/n932d42f71475

でも僕はアジカンが来月無の商品を発売することを知っているよ。これまで発売済のシングル音源を詰め合わせて、1曲だけ再録を追加した代物だ。

CCCDへの抗議として生まれたのが「リライト」なのだ。頼むよ。