ユニヲンジャック

柏レイソルも高安も逝って僕は無敵の人になってしまった。

天皇杯 vsガンバ大阪 (2017)

ガンバ大阪 2-3 柏レイソル

得点:クリス*2、古賀

こんばんは、クリスティアーノFCです(3年連続3回目)

リーグH脚大戦以来のやつ、書きましょう。

前半

スタメン発表の段階で中山ボランチというロマンだったので楽しみだったけれど、思ったより中山は目立っていなかった前半。

一度IJにアウト回転で出したロングパスは凄いと思ったけれど。

それよりかは久しぶりにスタメンの中川の猟犬プレスの方が印象的だった。これ涼しくなってきたからまたリーグでもやるのかな。

優勝には連勝が必要だし、ここでまた戦術をスイッチして連勝してた頃のハイプレスをやるのはおもしろいとは思う。

そして戦術クリス。正直ボールが高く弾んだ時点でああなる予感が凄かった。

東口は良いGKだけれど何かとヘンテコなゴールにゆかりのあるGKだという印象もある。

ちなみにレイソルOB南雄太は自分でゴールに投げ込んだ一件を除けば安定感のかたまりみたいなGKだったんだぜ、嘘みたいだろ……(余談終了)

ユンソギョンは聖域。前半ヤバかったと思うけれど割とこれぐらいのトラップ精度がデフォな気もするのでよく分からない。ハモンと話せるみたいな言語的な能力でもあるのかな知らんけど。

後半

なんかどちらにもお笑いゴールがガンガン入る。

古賀太陽はプロ初ゴール。あれもオウン云々の前に古賀のドフリーさがおかしくないすか。

柏はクリス下げるか~~ってなったと同時に失点(しかも悪い形)してかなり怪しい空気が流れたけれど、そこからはうまく時間を使って落ち着かせられたんじゃないかなあ、結局2点目入れられたけど。今日のIJはなんかボヤっとしてたな、酷使が祟ったか。

交代で出てきた大津が身体の強さを活かしてて良かった。大津にも常にロマンを感じている。タスクが多いレイソルサッカーだとフル出場では微妙に不安だけれど割り切った役割があるときは結構いつも良い。シュートは枠に飛ばない。

相手の印象だと今野も遠藤もおじさんダナーって。要所の怖さはあるけれども、もっと脳筋ハードワーク系とか出しといたほうが倉田や井手口の負担が減って良いんじゃないかな……という素人意見。

総括

勝ってよかった。結果が全てなのだ。

大事なリーグ終盤に向けたテストも兼ねて結果も着いてきたし、最近はシモ監督の采配も冴えている気がする。

ディエゴの不在とクリスの捻挫が気になるけれど、もし万が一アウトな選手が出てもそれを補える選手層も戦術もあると再確認できたのは良い。ボギョン武富の便利屋組が心強い。

あとハイプレスサッカーは観ていてハイになれるおもしろさがあるので、是非今後のリーグ戦でまた試して欲しい。

ハイプレスに殉じる1年なら失敗しても文句は言えないさ。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

読まれているやつ

新しく書いたやつ