ユニヲンジャック

柏レイソルも高安も逝って僕は無敵の人になってしまった。

J-33 vsセレッソ大阪 (2018 2nd) ~岩瀬監督初陣~

セレッソ大阪 0-3 柏レイソル

こちら現地、他会場があんなことになっているとは夢にも思いませんでした。

こちら現地、2018年で最も楽しい90分を過ごしました……

はい。

今日のレイソルが強すぎたのであまりにも実感がありませんが、9年ぶり3度目の修行パートです。

おそらく来年水戸とかと戦うまで実感がない。あとジェフ。ジェフとリーグ戦やると思うとJ2だな~~~~!!!!!! Hoooo↑↑↑↑

はい。

誰がどう見ても名将岩瀬で、本当にサッカーにおける監督の重要さを思い知らされた1年だった。

前半は割とセレッソにボールを持たれていたけれど、我慢強く要所をおさえて耐えられていた。

ソウザはシュートコースを切るだけで持たせて、その周辺で奪うって感じですかね。完全に感覚ですけど。

守備時に左の江坂が行方不明になってるとクリスが全力で戻ってきてボールホルダーを牽制してたのがエモかった。実際に観戦するとクリスの運動量の異常さがよく分かるし、走り過ぎてシュート精度が落ちるんじゃないかとか思わなくもない。

後半もロングボールで割り切りつつ中山と大谷で舵を取る。この2人がボールを持っているときの安心感よ。

そして中山のスーパーミドルで先制。ゴール裏に居たから完璧な軌道で突き刺さるまでが見えてCGみたいだった。

さらに江坂の追加点。この辺からゴール裏のテンションが凄く良かった。

畳み掛けるようにザキ投入でカウンターが決まりまくる。

「ザキ撃てよ!!!」

「ザキーーー!!!!」

「くぁwせdrftgyふじこ」

ザキさん……。

おもしろいようにセカンドボールが拾えるし押し込めるけれど3点目には至らず。

残り時間をにらみ始めたあたりで完璧なカウンターから眠れる獅子クリスの今季7点目で3-0。

クリスがゴール裏に来て喜べたのも本当にエモかったし、まさか裏で(割愛)

で、試合終了。

スマホを見る。他が全部勝ってるんだが??????

ざわ……ざわ……

え、降格??? 最終戦を待たずに??? 圧勝したのに落ちるんすか???

覚悟はしていた結果が予想していなかった展開で舞い込んできて「えぇ~~~ 笑」みたいな中身のないリアクションをしてしまいました。割とゴール裏全体がそんな感じというか。

前回の感想文で「来年もどうせサポーターであり続けるのだから、せめて一縷の光を見たい」と書いたのだけれど、その一縷の光は今日見ることが出来たのかな……と思う。

今年の柏レイソルに思ってきたことはこれまでのテキストに散々書いたので、今さら誰もが思っていることを書こうとは思いません。

ただ僕が1番イヤだったのは、レイソルがクソ弱くなることでも降格することでもなくて、

レイソルがビジョンも魅力も感じられないチームになって、もの好きしか観ない試合を惰性で応援するような未来だけは絶対にイヤだった。

大袈裟に聞こえるけれど、今年のレイソルにその片鱗は十分にあったし今も別に何が変わったワケでもない。

過去も結果も変えられない以上、それを糧にすることでしか前進はないのです。

戸惑いこそが人生だよ!!!(ワンピース)

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

読まれているやつ

新しく書いたやつ