ユニヲンジャック

さすがに今場所高安が優勝できなかったら嘘でしょ(兄弟子を横目に)

J1-22 vsFC東京 (2018 2nd)

太陽通信

FC東京 0-1 柏レイソル

うおおおおお!!!!!!

4月以来の無失点勝利! そんなにクソだったのか今年の守備!!!

とにかく勝ち点3です。隠しきれないFC東京との相性、ありがとう。

前節までの出来が「休暇を取って何日か帰国しよう」レベルだったクリスとジョンスがスタメン落ち、変わってボギョンとナタンのブラ韓セットに。

結果が出ていないのもあるけれど、ノゾさんはまあまあ理に適った選手やシステムの変更をするのは良いところだと思う。

良いところ探し、大事。

守備から行こうと送り出したイレブンは開始1分で失点しかけるも、まあ何やらかんやらで耐える。

攻撃面では結構チャンスを作れていて、もう1つ通れば……という場面が続く。

完全に伊東純也FCと化しているのだけれど、流石のIJも1人でゴールまでは中々行けないのだよなあ、という感じで前半0-0。ボギョンは空気。

後半、マナー違反と言いたくなるぐらい永井の走力を活かされてしまう。ナタンのもっさり感が予想通り過ぎて笑う。

ああいう風貌でスピードある選手、ディエゴ・オリヴェイラ以外観たことない。

そんなディエゴ不在による決定力不足に助けられるレイソル。

お分かりだろうか、世界は繋がっているのだ。(ディエゴ出さなければ良かったのでは……?)

決壊も時間の問題と思われた時間帯、なぜか瀬川のオーバーヘッドから先制。

こんにちは、伊東純也FCです。

遅めに試合が動いたこともあって、気合で試合終了までシャットアウト。

不思議な勝ちを収めました。やったぜ!!

次節からオルンガが出られるとの噂だし、瀬川、IJも調子が良いので攻撃陣が活性化してきているのは期待感がある。

あとはナタンをカタール人と認めてもらうわけにはいかないか。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

読まれているやつ

新しく書いたやつ