ユニヲンジャック

柏レイソルも高安も逝って僕は無敵の人になってしまった。

J1-15 vs名古屋グランパス (2018 1st) ~加藤監督初陣~

名古屋グランパスエイト 2-3 柏レイソル

今日のトピックス

  • 加藤望体制白星発進
  • 微妙なジャッジが結果を分けた試合に
  • 何より心配なのが航輔の怪我

ノゾ将初陣、豊田スタジアムに参戦しました。

友人が名古屋サポなのでホーム側でひっそりと観戦、「勝って良かった!」とはちょっと言いづらいモヤっとする内容だったけれど、やっぱり現地観戦は良いものだ。

調子の上がらないチーム同士の試合とあって前半からゴールネットがガンガン揺れる。

まあ、ゴールにならないジャッジもあったけれど。何で????

そんなにJリーグ全体に詳しくない友人には「クリスティアーノと伊東純也だけ見ておけば良いよ」と言ったのだけれど、あんまり目立ちませんでしたねこの2人。

前半同点にされてうーむと思っていたら、後半始まった瞬間にコーナーから点が入って笑顔になった。コーナーキックって得点チャンスだったんだな……

さらに(自主規制)で3点目。ちなみに江坂は前任の10番が10番着けてた3年間の2倍得点したことになります。

ザル同士の殴り合いはまだ終わらないッ! 「まだスタメンで出るのかよほえ~」とか思ってた玉田に失点を許して1点差。

思えば彼が「J2のレイソルじゃW杯選ばれへんねん」って出ていったのはドイツW杯(2006)なんだよな……当時の個人技ドリブラーなプレースタイルを思えばいま現役で試合出てるの意味不明だな。

友人にも背番号28について元はレイソルで着けていたんだそもそも玉田は柏産みたいなことを早口で説明して、「キッショ、玉田は名古屋の選手だから」みたいな目で見られたりしました。

そして試合はよく見る展開に。というかジョーの空中戦が強すぎる、ズルかよ。

ジョーとシャビエルは本当に上手かったし、周りの前線の選手も綺麗にパスを繋いでいたし、なぜこの攻撃力で勝てないのだろう……攻撃力が足りないのかも……(風間思想)

そして終了間際にジョーとジョンス、中村航輔が交錯、航輔がとんでもない落ち方をしてそのまま動けず試合も終了に。

そもそもこれがまたノーゴールも謎だし、ロスタイム残り取らずに試合が終わったのも謎だし、スタジアムは騒然としていた。

それでも航輔がヤバいのは名古屋サポも分かっていたので、試合を切った判断への不満はその数分だけだったように感じた。

現に航輔が担架で運ばれるときは名古屋サポから拍手が起きていたし、このあたりのスポーツマンシップは素晴らしいなあと思いました。サポーターに使う用語か分からないけれど、スポーツマンシップ。

そして今日はレイソルが利を得るかたちにはなったけれど、2点分取り消しになったジャッジには正直首をかしげるというか、グランパスサポと何より選手が報われないなあという思いです。

人が裁いている以上意見の違いやミスは出てくるし、逆に試合を早めに終わらせたジャッジは英断だったと僕は思う。

勿論ミスや疑問の余地が無いレフェリングを目指してほしいし、ぶっちゃけこうして試合結果が変わってしまうので勘弁してほしいって思いが強い。

けれど、例えば今日の心がささくれるような試合後でも名古屋サポの方々は航輔を心配するような声を挙げてくれていて、そのスポーツ精神が凄く良いと思ったので、

(これは名古屋サポがってワケではなくて、)願わくばそのスポーツ精神を審判団にも向けてみて、ジャッジについて健全な議論が成されるような世界観になっていくと良いなあと思います。

長々と書いてしまったなあ、駄文ですね。中村航輔の無事と万全での復帰を願って筆を置きます。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。

読まれているやつ

新しく書いたやつ