ユニヲンジャック

u-jack.me 復活しました。更新料が高くて膝を抱えている。

漫画

今さらファイアパンチを読む男 (#473)

テキスト

ジャンプ連載のチェンソーマンがおもしろいので、作者の前作のファイアパンチを読んだ。今さらかよ!(さまぁ~ず三村)

1話がバズったときはアクション漫画のような印象だったのだけれど、

だんだん神と宗教、罪と罰、愛、みたいなテーマが浮かび上がってきて、

最終的には小説を読み終わったときのような感覚になる良作だった。

エンタメに特化した漫画も楽しいけれど、今作のように表現したい欲を詰め込んだような漫画はなんだか得られるものが大きい気がして良い。読むと疲れる。

内容は、主人公(身体の再生能力がある)が悪いやつ(炎の能力者)に村ごと焼かれて、炎上ボディのまま復讐を誓う、みたいな話。

やたらと再生能力者ばっかり出てくる点と、連載だから仕方がないけれどストーリーが荒削りな点には目をつぶっていこう。

(スーリャは何だったんだ)

神の存在を問う要素だったり、人間がそれぞれ意思を持って動いている要素が印象に残った。

あとはその意思だったり思考だったりが必ず誰かとの影響で繋がっていることとか。有り体に言えば人間は1人で生きているワケではないのだ、ということだったり。

逆にこの人全然ファイアパンチしないので、ファイアパンチ需要を求めている人は将太の寿司を読むと良いと思います。

とんかつDJアゲ太郎が終わってしまう (#458)

テキスト

『とんかつDJアゲ太郎』が終わってしまう。

一見出落ちのギャグ漫画にしか見えないタイトルだけれど、本当に良い漫画なんだ。

『あの娘はヤリマン』(こっちはカス漫画)でお馴染みのジャンププラス連載というのもあって、なかなか読み始めるキッカケを見つけられないって人が多いらしい。

かく言う僕もその1人でして、なんならこの『アゲ太郎』はもうとっくに完結している漫画でして。

お分かりだろうか。

だけど、いまジャンプラで1日1話ずつ無料公開されているから僕たちは今さらながらアガっていく権利がある。皆さんは権利ですか?

とんかつ屋の息子のアゲ太郎がクラブとDJに出会って、「フロアをアゲるのもとんかつをアゲるのも同じなんだ!!!」となる漫画です。

説明終わり。無理ヤリ短くしたのではなくこれが過不足なく全てなのだ。「フロアをアゲるのもとんかつをアゲるのも同じなんだ!!!」

アゲ太郎を読み始めてから毎日の1話が凄く丁度良くて良かったのだけれど、あと何話かで完結してしまうらしく寂しい。

もっと油裂音を聞いていたかった……。油裂音の詳細は本編でやっていってください。

1番アツいシーン。いん喜さん出てくるまでは読んでください。

『呪術廻戦』というビッグウェーブに乗るしかない (#453)

テキスト

こんにちは、先見の明があり過ぎることで「ラビオ君」とまで呼ばれる僕が激アツの漫画を紹介するコーナー。

というわけで、

少年ジャンプ連載の『呪術廻戦』がアツい。遠い。

続きを読む

読まれているやつ

新しく書いたやつ