ユニヲンジャック

ただの柏レイソル応援サイトと化したテキストサイトです。

漫画

180403_『アクタージュ』好きなんすよ

ブログ

今週のジャンプで少し前から新連載の『アクタージュ』がめちゃめちゃ後ろに載っていて黄色信号だ。

最近の新連載のなかでは異色の漫画で僕は好きなのだけれど、まあなんとか頑張って欲しいなあと思う次第だ。

一言でどんな漫画かというと「役者」をテーマにした漫画で、主人公の女子高生と映画監督のおっさんが芸能界に殴り込む感じのあらすじだ。

主人公はある種においては演技の天才なのだけれど、それだけではクリア出来ない問題もあって……みたいな。

ファンタジーものより現実に近いテーマな分、うまく描写がなされないとツッコミどころ満載になりそうなリスキーな漫画なのだけれど、いまのところ凄く丁寧でなおかつテーマの異端さから先の展開が読めないという良い感じに楽しみな作品なのだ。

そんなアクタージュの先行きを見守りたいので、はい。みなさんもやっていってください。

やっていかないと終わってしまうということをデモンズプランから学んだので、単行本が出たら買おうと思います。

(デモンズプラン1巻を打ち切られてから買った男)

171226_監獄学園が終わった

ブログ

初の試み「ブログ」カテゴリ。

今週号のヤンマガで『監獄学園』が唐突に終わっていた。

最初脱獄する頃までかなりおもしろくて全力で読んでいた作品なのだけれど、途中から意味不明に薄味になって遂にはヤンマガは(喧嘩稼業掲載週に)買っているのに読まないまで行った稀有な作品。

無限に騎馬戦と記憶喪失の校長が熊と闘っていたのは憶えている。ワンピースも無限に石の巨人と闘ってたからたぶんそんな感じ。

相変わらず画力は凄かった。ヤンマガの作品群はだいたいカスみたいな画力で2週に1回は乳を出せば良いと思っている節があるので画力から惹き込まれる本作は文句無しの看板だったし、こんなタオル投げるみたいな終わり方でヤンマガ大丈夫なのかなとか思わざるを得ない。

敏腕編集ヤストモもモーニングに行ってしまったし、内容は虚無の極みだけれど売上はある手品先輩も力尽きたし、

やっぱり監獄学園の代わりが務まるのは喧嘩稼業しかないのだ。

今週の喧嘩稼業も読んだ。相変わらずのようで。

読まれているやつ

新しく書いたやつ