ユニヲンジャック

イスラエルからの/スパムが/すごい

ペプシNEXはどこへ消えた? (#394)

テキスト

no394_01

no394_02

ペプシNEXという飲み物、みなさんも知っているだろうと思う。

このペプシNEXが僕はとても好きで、昔は毎日飲んでいたレベルだったのだけれど、

いつのまにか「ペプシ ストロングゼロ」とかいう中二病みたいな名前の新参者にその立場を掠め取られてしまっていた。

ペプシNEXは、日本人の味覚に合わせてアメリカの本社ペプシコ以外で作られた初めてのペプシで、日本のサントリーの粘り強い努力の元に生み出された商品であることは勿論、商業的な成功を収めたことで本社ペプシコとの信頼関係を築き、後に話題となる「ペプシ SHISO」や「ペプシ バオバブ」など数々の日本オリジナル商品を生み出すキッカケとなった商品であることはみなさんご存知の通りなのだけれども、

それに比べて「ペプシ ストロングゼロ」は一体どんな商品なのだろうか。

お客様センターに同様のQ&Aがあったから引用すると、

Q. 『ペプシネックス』は終売したのですか?『ペプシストロングゼロ』はどのような製品ですか?

A. 2015年6月16日より『ペプシネックス』の販売は終了し、『ペプシストロングゼロ』を発売しております。

『ペプシストロングゼロ』は『ペプシネックス』と同様、「カロリーゼロ」です。 強炭酸と強カフェインによるペプシ最強の刺激で、究極の爽快感が楽しめる「ストロング」なゼロカロリーコーラです。

……よくわからないけれど、刺激が強い、らしい。

えーっ、って感じだ。

ペプシNEXと付き合って長かったけれど、ついにその関係も終わりを迎えてしまった。

その原因、「刺激が足りない」

なんだか妙にリアリティのある話でテンションが下がったよね。

でもまあ、

no394_03

ペプシNEXのリニューアルの迷走っぷりはなかなかのものだったので、悲しいけれど当然の帰結のような気もする。

特に2番めのヌルっとしたデザインが好きだった僕にとって、その後またクロムハーツみたいになったときはどうしようかと思ったもの。

このペプシNEXの敗北を胸に、僕たちはがんばって刺激をやっていく必要がある。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。