ユニヲンジャック

相変わらず/ポーカーを/やってます

僕が観に行くとだいたい横綱が負ける (#480)

相撲

相撲が好きなので今年も名古屋場所に行ってきた。

(遠いけれど)写真は炎鵬。170cmない身体で幕内を戦う意味不明な力士だ。

というわけで、相撲はおもしろい。

ただおもしろいと書くだけだとアレだけど、最近の見どころは勢いのある若手と経験のあるベテランが入り混じっている点だ。

相撲は一瞬の勝負な分、フィジカルに陰りが見えはじめたベテランでも上手く立ち回って勝てたり、逆に若手がギャンブルめいたワンチャンを掴んだり。

もちろんその上に君臨するのが横綱なのだけれど、特に今場所は2人の横綱が盤石に強くて、しかも鶴竜が全勝、白鵬が1敗という珍しい状況。

最終日にこの2人が当たるから、このままの戦績だと白鵬が優勝するには決定戦を含めて2連続で勝つ必要がある。

いくら 卍最強卍 の白鵬でもそれは難しいから、優勝争い読めないな~~と思って観戦しておりました。

まあ今日、鶴竜負けたんすけど。は???

これで1敗どうしになったので、最終日に白鵬が勝てば優勝。条件が一気にイージーになってめちゃくちゃ笑顔になった。

白鵬が優勝したら43回目。1年間で開催される場所は6回。白鵬ナーフ* しろナーフ。

*ナーフ: 対戦型カードゲームに於いて、特定のカード・それを用いたデッキが強すぎた場合に運営側によってカードの能力が下方修正される措置を指す

僕は別に白鵬大好きなのだけれど、今場所は鶴竜っていうか、はい。

どうでも良いけれど格闘技の頂点に立ちながら全然覇気を感じさせない鶴竜の表情って凄く不思議だよね。

コメント投稿

メールアドレスが公開されることはありません。